代表 青木順子

「ノルウェー夢ネット」へようこそ!
2000年11月にスタートした「ノルウェー夢ネット」

北欧ノルウェーに関わる情報コミュニティサイトとして立ち上げ、多彩な情報の発信と交流の場を提供し、講座「ノルウェーについて学ぶサロン」や、「ノルウェー語&セレクトレッスン」の開催、その他、講演、翻訳、出版、イベントやツアー企画なども手掛けてきました。これからもマイペースで、ノルウェーにこだわった活動を続けていきたいと思います。

名前:青木順子(あおき・じゅんこ)

ノルウェー語講師・講演講師・翻訳・通訳
「ノルウェー夢ネット」代表・編集担当
東京在住

ブログ (2014.1~) twitter  (2011.9~) facebook   (2015.7~)

ノルウェーとの関わり歴:
「なぜノルウェー語なんか勉強したの?」と、今まで1万回近く聞かれてきました。
「きっかけは….オーロラツアー」って、なぜか恥ずかしくて言えませんが本当です。
1992年に、当時はしりだった「オーロラツアー」に参加し、感動(でもオーロラは見えなかった)。その後、何度か旅行し、都内の語学学校でノルウェー語を習い始め、「ノルウェーで暮らし、勉強してみたい」と会社を辞めて、ノルウェーへ留学を決意します。

1995年~96年、ノルウェー国立ヴォルダカレッジ(Høyskolen i Volda)に留学しました。ノルウェー語と社会科を学び、ノルウェーの大学で勉強できる試験に合格。帰国後、翻訳や通訳、ノルウェー語を教える仕事を始めます。
1997年と98年、オスロ大学のサマースクールに2回参加して、さらに高いレベルのノルウェー語試験に合格しました。1999年~2000年、ノルウェー政府奨学生としてオスロ大学に留学しました。「母国でノルウェー語を教えることができるコース」として、言語教育、ノルウェー語史、方言、文学、文学史、発音学など包括的に学びます。
2000年に帰国し、「ノルウェー夢ネット」を立ち上げます。現在、ノルウェー語講師、通訳、翻訳、執筆、講演会主催や講師などノルウェー語およびノルウェーに関わる仕事をしています。毎年ノルウェーを訪れ、最新の情報をアップデートし、街や人々の変化を感じ取っています。


講師、翻訳、通訳、講演会など詳しい「職務経歴書」はこちらから。
「各種業務のご案内」は、こちらからどうぞ。また、ノルウェー夢ネットの「沿革」はこちらへ。

出版:
わたしのノルウェー留学』(ビネバル出版、2001年)
….短期長期あわせて4回のノルウェー留学の記録です

CDブック 語学王ノルウェー語』(三修社、2003年)
….初心者の方向きの会話集と文法解説書です

ゼロから話せるノルウェー語』(三修社、2006年)
….『語学王ノルウェー語』が改題し、新たに出版されました

ノルウェー語のしくみ』(白水社、2007年)
…ノルウェー語にまつわるお話が、エッセイ感覚で楽しめます

ニューエクスプレス・ノルウェー語』(白水社、2009年)
…人気のエクスプレスシリーズが全面リニューアルしました

ノルウェー語のしくみ≪新版≫』(白水社、2016年)
…『ノルウェー語のしくみ』をベースに加筆、情報のアップデートをしました

共訳:
『男女平等の本』(男女平等の本を出版する会、1998年)
….ノルウェー小中学校用のジェンダー教科書です

パパと怒り鬼-話してごらん、だれかに
(原題Sinna Mann ひさかたチャイルド、2011年)
….子どもの視点からDVをとらえた異色の絵本

単独訳:
うちってやっぱりなんかへん?』(原題:Moulton og Meg 偕成社 2017年)
60年代ノルウェーが舞台。アカデミー監督が描く「普通の暮らし」に憧れる少女の物語

PAGE TOP